そとでよ - モトコ・モリのインドア生活

元ひきこもりの気ままな生活。

年金事務所に電話をかけても「通話終了」になってしまうときの対策法

年金事務所に電話をかけると、通話終了になってしまう 上記事象で困っていたのですが、電話が混み合っている場合に、 このような状態になるようで、何回かかけ直したらナビダイヤルに繋がりました。

週の初日や早い時間帯は回線が混みやすいそうなので、何度か間を開けてかけ直してみましょう。 同じ事象でお困りの方の参考になれば幸いです。

年末調整時に年金追納分の控除を受けたい場合年金の納付証明書が必要となります。

納付証明書はその年の9月30日までに納付を行った分が反映されますが、 10月1日以降に追加で納付を行った場合は、追納時の証明書を付与するか、 インターネットバンキングなどから納付を行い、証明書がない場合は、納付証明書を再発行する必要があります。

公式のQ&Aでは、年金ダイヤルか最寄りの年金事務所に問い合わせるように案内されていますが、最寄りの年金事務所にかけるのがおすすめです! 最初、ねんきんダイヤルにかけたのですが、最寄りの年金事務所の方が早く(1週間程度)で再発行できるということで、年金事務所の番号を案内されました。

①最寄りの年金事務所にかけ直す ②証明書再発行したい旨を伝える ③基礎年金番号、誕生日、住所、氏名を求められるので本人確認を行う(事前に年金手帳か年金番号が記載されているハガキを用意しておきましょう)

発行に1週間程度かかるとのことですので、急ぎだと伝えれば速達で対応もしてくれるますが、なるべく期日に余裕を持って電話を行いたいところです。

勉強になりました。