そとでよ - オタク独女の趣味と資産形成の話

元ひきこもり30代独女の趣味と老後資金形成

トップガンマーヴェリックが最高!!!

久しぶりに純粋な映画を見た気がしました!!!

前作見ていなくても登場人物の関係性は読み取れるのでまったく問題なく見ることができました。文句なしの☆5です!

とにかく映画特有の間と画作りが最高でした!!!

ファスト映画が問題になるなど、スマホを始めとしたデジタルデバイスに可処分時間を奪われた結果、エンタメにも時間効率の流れが入り込み、登場人物がやたらに説明的だったり、これでもかと時間いっぱいに詰め込む作品が増えた中で、けっして冗長にはならずワンシーンワンシーンを丁寧に描くピートの人物描写、画作りだけでこれだけ語れるかという説得力!すべてをねじ伏せるトム・クルーズの圧巻のかっこよさ!!!

海外の映画批評サイト、ロッテントマトでは現時点でこんな感じです。観客満足度99%?????こんなことありますか???という感じですが、あり得るんですよ。。。

劇場でみる映画という媒体の底力を見せつけられました。

私自身は月1頻度で劇場に足を運んでいますが、鑑賞料金の高騰もあり、アマプラや各種サブスクリプション動画サイトで過去の名作が月額定額で見放題の中、一回きりの鑑賞に2000円近く取られる現状では、若者の貧困が加速する中、そりゃ映画流行らんわと感じざるを得ませんが、この映画はその高い鑑賞料金に見合う体験を提供してくれました。

物語の中でも、無人機が台頭し、パイロットがいずれ不要になることが示されつつ、トム演じるピートが「not today(それは今日じゃない)」と宣言するシーンがあるのですが、映画もそうだなと思いました。

ネトフリ独占や劇場非公開の映画が増え、いずれ映画を劇場で見るという文化自体が、今で言う舞台観劇のような、人を選ぶ贅沢な娯楽となる日が来る(というか現状も着々とそうなりつつある)のでしょうが、トップガンマーヴェリックのような映画が出てくる限り、それは今日じゃないのだな、と……。

映画として真新しいとか、ストーリーが奥深いとかはそこまでないんですけど、とにかく嫌味なく最高点を叩き出してくる映画でした。トム・クルーズ、毎回流石に年取ったなと思いながら序盤は見るのですが、劇中でやっぱトムは最高にかっこいいな!!!と思わせてくれるのが最強です。かっこいいなぁ。。。

ミッションインポッシブルの新作予告も公開され、まだまだトム・クルーズはやる気なので、まだまだついていきたいと思います。