そとでよ - モトコ・モリのインドア生活

元ひきこもりの気ままな生活。

コロナ禍生活に合わせて携帯料金見直しました。

資産形成に当たり、家計の見直しも並行して行いたいので 固定費である携帯料金を見直すことにしました。

見直し前

回線:mineo 契約SIM: - デュアルタイプ(通話あり)5G 1518円 - シングルタイプ1G 880円

月2398円(+手数料数十円)

一時期、出先でネットを使う必要があり、モバイルWi-Fi用に通話なしのシングルタイプを契約していましたが、今は使用していません。コロナ情勢の先が見えず、解約してすぐ再契約も面倒だったため、最低の1Gプランに変更し、もう一枚のメインSIMとデータ容量をシェアする設定にして、実質6G契約として使用していました。

見直し後

回線:mineo 契約SIM: - デュアルタイプ(通話あり)5G 1518円

月1518円(+手数料数十円) 不要なシングルタイプを解約しました。 おそらく今後も在宅勤務が続きそうなので、5Gで十分。足りずに10Gに上げた場合でも440円+の1958円で済む想定なので。月額440〜880円、年間5000〜10000円の節約になるはずです。

昔の携帯料金に比べるとずっと安いので放置していましたが、やはり固定費の見直しは大事だなぁと思いました……3大キャリアではないため、2年縛りもなく解約手続きもネットでできて簡単でした。