そとでよ - モトコ・モリのインドア生活

元ひきこもりの気ままな生活。

元ひきこもりアラサー独女、資産形成を考える

ひきこもりニートから社会人になり早5年、どうにかこうにか仕事も辞めずに続いています。アラサー独女のモトコモリです。

コロナで仕事が在宅ワークになったため、ある意味、引きこもりに逆戻りしているとも言えるのですが、リングフィットしたり昼休憩は意識的に散歩をするなどこもらないように気をつけています。

この5年で預金額も200万を越え、明日会社が倒産しても半年〜1年くらいは暮らせる、いわゆる生活防衛資金ができたので、少しずつ老後の資産形成について考えています。

一時、婚活をしたこともありますが、他人と暮らしてストレス貯めるよりは一人でいたほうが気楽だなと思ったので、独身で身を立てる方向で。

幸い生活は安定しており、それなりに貯金もできているとは思うのですが、ひきこもり時代の年金納付猶予中の追納が数年分残っていたり、女性は平均余命が男性より長い+残念ながら稼ぎが少ないため、年金額も少なくなりがちで男性より老後資金が必要な傾向があることから、今から少しでも備えていけたらなと思う次第です。

資産形成の第一歩としては、ちょっと今更感がありますが、つみたてNISAを検討しています。

年間40万円分まで非課税で投資できる制度で、詳しい説明はその他の色々なサイトに任せるとして、通常投資で得た利益には20%の税金がかかるのですが、40万までは非課税のため、初心者が投資の第一歩を踏み出しやすくなっている制度です。

制度的には40万分まで非課税となるため、月々は3万、ボーナス月は5万投資することで40万を使い切るのが最も税制上お得となっているのですが、投資信託の仕組み自体は数年前読んだ「お金は寝かせて増やしなさい」や、ブログなどでアクティブとインデックスがある、バランスよく銘柄を揃える(ポートフォリオを組む)ことでリスクを分散できる程度は知っているものの、完全なる素人です。

いきなり月3万をよくわからないものに投資する勇気はない+投資は損をしても勉強代として許容できる範囲で行ったほうが精神衛生上良いため、最初は少額、勝手がわかってきたら増額することとします。

月額いくらまでなら投資できるかシミュレーション

  • 月2万 月2万、年間24万あれば何ができるか、失ったときにどう感じるかを自分の生活レベルに照らし合わせて考えます。 手取りの給料一ヶ月より多い金額を賭ける勇気はないので早速ノーです!

  • 月1万、年間12万 月の貯金額が3〜5万なのでなにか入用があっても、1万円くらいならギリギリ許容できるかな〜と思いますが、年6回東北に帰省できる金額と考えると……年に6回実家の猫に会える切符と考えたらノーです!

  • 月5000円、年間6万 月5000円くらいはちょこちょこ息抜きで使ったりしているので、習い事の月謝、ちょっと高い本、ソシャゲのガチャ20回分と思えばどうにか許容できる気がします!

というわけで月5000円をつみたてNISAに当てることにしました! 実際につみたてる際は銘柄選びなどでまた記事にしたいと思います。